Event is FINISHED

FOSS4G 2018 TOKYO ハンズオン 申し込み(締め切りました→QGIS/GeoDjangoのハンズオンに当日受付分(先着順)あり)

Description

チケット販売開始:9/21(金) 17:00
販売締め切り:11/2(金) 23:59

日時:

 2018年11月9日(金) 9:30 受付開始
 午前の部:10:00-13:00
 午後の部:14:00-17:00

ハンズオンセッション:

午前の部 :
 QGIS初級(定員40名)

 Rによる地理空間情報データ処理(定員20名) ←定員に達したため販売終了

*申し込みチケット名は上記のままですが

 ハンズオンのタイトルを次の通りに変更します → Rを用いた地理空間データの操作と可視化

 ハンズオンの内容についてはリンク先を参照ください
 GeoDjangoでWebマップをつくろう(定員12名)←定員に達したため販売終了(キャンセルが出たため3名の当日受付枠あり)

午後の部 :
 QGISをつかったG空間情報センター活用(定員40名)
 JavaScriptとMySQLでGISを作ってみよう(定員15名)←定員に達したため販売終了

*上記セッションの詳細はFOSS4G 2018 TOKYO ハンズオンディのウェブサイトを参照ください。

場所:
 東京大学駒場リサーチキャンパス(生産技術研究所内)As棟3階
 (注意:別棟で実施するセッションもありますが 受講前に必ずAs棟3階で受付をしてください)

費用:
1コマ受講(午前or午後) 4,000円 (事前申し込み), 5,000円 (当日申し込み)
2コマ受講(午前and午後) 8,000円 (事前申し込み), 10,000円 (当日申し込み)
 高校生および高専生以下の学生は2セッション分の受講料無料
 OSGeo財団日本支部会員(学生会員を含む)は2セッション分の受講料無料(無料のチケットを選択ください)
 (当日入会可能:個人会員年会費 ¥6,000- 学生個人会員年会費 ¥3,000-)
※団体会員のハンズオン申し込みの場合、当該団体の事務局担当の方がとりまとめて会員用チケットでの手続きをお願い致します。団体会員1口につき10コマまで無料で申し込みができます。例えば、団体内での QGIS初級の受講希望者が7名 Rの希望者が2名いる場合は、取りまとめた方がQGIS7枚,R2枚のチケットをまとめて申し込んでください。なお当日お申し込みの場合は、一般参加となります。

注意:QGISの2セッションは有料および無料チケットの販売数がそれぞれ40枚、その他のハンズオンは15枚と設定されておりますが、実際は有料と無料チケットの合算が40枚または15枚超えた時点で販売終了となります。これは有料チケットと無料チケットの数が事前に見込むことができないために便宜的に販売枚数を設定したためです。ご了承ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#386054 2018-11-08 09:10:23
More updates
Fri Nov 9, 2018
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京大学駒場リサーチキャンパス(生産技術研究所内)As棟3階
Tickets
午前の部 : QGIS初級 (10:00-13:00) SOLD OUT ¥4,000
午前の部 : Rによる地理空間情報データ処理 SOLD OUT ¥4,000
午前の部 : GeoDjangoでWebマップをつくろう SOLD OUT ¥4,000
午後の部 : QGISをつかったG空間情報センター活用 SOLD OUT ¥4,000
午後の部 : JavaScriptとMySQLでGISを作ってみよう SOLD OUT ¥4,000
午前の部:QGIS初級 (会員/当日入会予定/高校生・高専生以下の学生) FULL
午前の部:Rによる地理空間情報データ処理(会員/当日入会予定/高校生・高専生以下の学生) FULL
午前の部:GeoDjangoでWebマップをつくろう(会員/当日入会予定/高校生・高専生以下の学生) FULL
午後の部:QGISをつかったG空間情報センター活用(会員/当日入会予定/高校生・高専生以下の学生) FULL
午後の部:JavaScriptとMySQLでGISを作ってみよう(会員/当日入会予定/高校生・高専生以下の学生) FULL
Venue Address
東京都目黒区駒場4-6-1 Japan
Organizer
FOSS4G 2018 TOKYO ハンズオン
50 Followers